黄金伝説 オードリーがサイゼリヤに挑戦(完結編)

2009/06/25放送分  (先週分の感想

イタすぎる若林ファンのわたくしが通りますよ、と。
で、ひとこと言わせてください。


かかか 春日が かっこよすぎる!

王者の風格 春日兄さん語録

「お前のために節約してんじゃねえ!」
「どこ行ってた?外寒かったろ?」「とにかく食え」←やっぱり食わせる春日さん。男らしいやさしさ。
「世の中すべて意味のあるものばかりじゃないんだよ」 声に出してコピペしたい日本語。
「このこと、みんなには黙っていてあげるから」 もう、いつもの春日さんと全然違う。わかまっしぐら!


それにしても、逃げ出して帰ってきた若林に全く怒らないどころか、いない間に一人でもくもくと食べていた春日さん。
「どこ行ってた?」 「駅」
「何で帰らなかった?」 「終電出てた」 ・・・若林、家出してもご町内一周したら夕飯までには戻ってくる奥さんか!

良く考えてみたらかなり壊れていた春日兄さん

今日の放映分始まってすぐ、エンジンかからなくてgdgdな春日さん。
ライス続きで呆然とする春日さん。
禁句「リアタイアします」を早々に切りだしちゃう春日さん。
「もうこのあといいよ、今までの全部お金出すから!払う払う!(うろおぼえ)」
春日がお金で解決しようとしてる!
さすが貯金1000万。価値観変わりつつあるようです。


若林に水ぶっかけられても微塵も怒らない春日さん。それどころか、おかしい目つきで服を脱ぎ出す春日さん。(この程度のSM行為は日常茶飯事なのかもしれない)
裸にピンクベストの春日さん。誰も望まないのに乳首ポロリする春日さん。
2丁目にありがちな人になる春日さん。いつになくアドリブが利いてカメラマンを誘惑してみる春日さん。
若林に土下座されても食べないのに、ビンタされると「食べるよv」とハート付きで返事して食べ出す春日さん。しかもかなり嬉しそう。
この人なんか芸人的な意味でなくおかしいです。
でも若林はこんな春日が好き。分からんわー(←早目のお盆で帰ってきた村田渚さん)。

大団円

ええと、感銘を受けすぎてうろ覚えなんですが、「ここまでこれたのは若林氏のおかげだ」って!若林って!オタク丸出し!


じゃなくって、先週放送分で延々と「付き合い始めて10年間、あたしこんなに尽くしてきたのに、かすを君、全然わかってくれなーい!」とわめいていた、あの若子さんが(なんかもうそんな感じだったよ、若林)、テレてるのか俯いちゃってましたが、本当に嬉しそうでした。
よかったね、若林!十年間、春日から一番聞きたかった言葉だよね。
今日からまた王者 春日さんのために、キリキリがんばって漫才書いてね(鬼)。


あと、今日みたいに大事な局面で「それ本気で言ってんのかよ」使うのやめようぜ。台本だと思われちゃうじゃないか。台本じゃないって言ってくれよ!(なんか新人コント大会みたいになってきたので、この辺でやめます・・・)